コロナウイルスの感染拡大により、学会や研修会の中止や延期が相次いで起こると思われます。
その都度、学会・研修会に掲載しますので、学会・研修会開催予定一覧でご確認ください。
​伝達講習会の中止情報も掲載しています。各種資料をご覧下さい。
令和2年度福岡県産婦人科医会臨時研修会にお申込みされた先生へ

令和2年度福岡県産婦人科医会臨時研修会にご参加の申し込みをいただきありがとうございました。

現在、配信を委託している事業者と準備を進めているところであり、近日お申込みいただいたメールアドレス宛に視聴手続きのご案内を差し上げる予定となっております。

ご不明の点などございましたら、事務局あてお問合せをいただきますようお願い申し上げます。なお、ご要望の声を多くいただきましたので配信の直前、配信期間中に数回リマインダーのメールを差し上げる予定としておりますことを申し添えます。

第6回母と子のメンタルヘルスフォーラムin福岡は令和3年6月6日(日)に開催延期となりました。
福岡県産婦人科医会とは

福岡県産婦人科医会は、母子の健康増進を目指し、産婦人科医師の資質向上と親睦の為の団体です。

産婦人科医療に関する情報の提供、医事紛争の際の力になります。その他、生涯研修や社会保険講習なども受講でき、産婦人科医療に関するすべての問題に対応します。

 

事業紹介

おぎゃー献金

「健康で生まれてほしい」

これから誕生する赤ちゃんへ、家族の切なる願いです。

赤ちゃんの「おぎゃー」という泣声とともに、この願いは満たされます。

でも、ごくわずかですが遺伝病や心身に障害を持つ赤ちゃんがいます。

「おぎゃー献金」は、こころと身体に障害をもつ子供たちに思いやりの手をさしのべる愛の運動です。

産科医療補償制度

産科医療補償制度は、分娩に関連して発症した重度脳性麻痺のお子様とその家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、重度脳性麻痺の発症原因を分析し、再発防止に資する情報を提供します。

性と心の健康事業

昭和60年度から福岡県医師会では県教育委員会と協力し、産婦人科と精神科の専門医が協力医として県立高等学校に出向いて、講演や健康相談を行うなどの健康教育推進事業(性と心の健康相談)を開始しました。

妊婦健診公費負担

妊娠が判明したら、市町村で「母子健康手帳」とともに「妊娠健康診査受診票」の交付を受けてから、かかりつけ医に定期的に受診しましょう。

Please reload

​新着情報
福岡県医師会の母体保護法指定医師更新前講習会について

2020年8月5日

ヒトパピローマウイルス感染症予防に用いられる組換え沈降9価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン(酵母由来)(シルガード9水性懸濁筋注シリンジ)の接種における留意事項について

2020年8月3日

令和2年7月3日からの大雨による災害による被災者に係る妊婦健康診査等の各種母子保健サービスの取扱について

2020年8月3日

広報158号を掲載しました

2020年7月31日

新生児聴覚スクリーニング検査に関するアンケート情報提供、聴覚検査を院外出生の新生児についても受け入れ可能な施設のうちその情報を提供することに了承いただいた施設

2020年7月13日

福岡県産婦人科医会臨時研修会の申し込みについて

2020年7月13日

新型コロナに関連する文書4種を掲載しました

2020年7月13日

令和2年6月29日におぎゃー献金施設配分・研究費助成金贈呈式が行われました

2020年7月13日

第3回常任理事会・第1回理事会、第92回定例代議員会、令和2年度福岡県産婦人科医会定例総会の資料を掲示しました

2020年7月13日

広報第156号及び157号を掲載しました

2020年7月6日

リンク
日本医師会
日本産婦人科医会
日本産科婦人科学会

福岡県産婦人科医会へのお問い合わせ

電話:092-431-4845

FAX:092-431-4811

メール:faog_office@fukuoka.med.or.jp